■WE21ジャパン藤沢とはline.png

市民から寄付された衣類や雑貨を販売するリユースショップ「WEショップ」を運営するリユース・リサイクル環境事業を進め、その収益で、主にアジアの女性たちが自立して暮らしていけるよう民際支援を展開しています。

■ビジョン、ミッション、ゴールline.png

ビジョン (未来の理想像)
私たちは、地球に住み暮らすあらゆる人々が、生きるために必要な条件や権利が公正なルールによって保障され、自律した地球市民として行動できる社会の創造をめざします。

ミッション (使命・役割)
私たちは、地球規模で起きている資源の奪い合いや環境破壊・貧困をなくし、環境や人権について考え・行動する市民を地域に拡げます。そして次世代へ希望ある市民社会をつなぐために、一人ひとりが身近にできる事から実践します。

ゴール (目標)
私たちは物にあふれた生活を見直し、環境や人間の安全に配慮した生活スタイルへ転換することを、身近な地域に広めます。同時に、近隣アジア地域の人々、とりわけ女性たちと連携し、互いに学びあいながら、公平・公正なルール創りをめざします。

■設立の経緯line.png

設立のきっかけ
イギリスの国際協力NGO「Oxfam」が運営するチャリティのリサイクルショップ「Oxfamショップ」を視察した女性たちが、Oxfamショップの品物寄付とボランティアの仕組み、そして日本人の「もったいない」の精神を生かして、神奈川県にモデルをつくろうと、1998年に「WEショップ」第1号店を厚木市にオープンさせました。その後、1998年12月に神奈川県下に5番目のWEショップとして藤沢でスタートしました。「WEショップ」に賛同するNPOが神奈川県内に次々と誕生し、現在は35のNPO(以下、WE21地域NPOと呼ぶ。)が、総計53店舗の「WEショップ」を運営しています。

WE21ジャパンの名前の由来
「WE」はWomen's Empowermentの略で、女性たちが力をつける、21は21世紀、ジャパンは日本を意味しています。「WE21ジャパン」には、「21世紀に生きる私たちが、日本でのリユース・リサイクルを通して、アジアの女性たちが自立して暮らせるよう支援するという活動を、ダイナミックに日本全国に展開させ、また、アジアの女性たちと連携して力をつけ、アジア地域に平和を築いていこう。」という思いが込められています。

■組織の基礎情報line.png

設立年月日
1998年12月
法人格取得年月日
2000年09月1日・履歴事項全部証明書
所在地
〒251-0052
藤沢市藤沢1102番
NPO取得・認定年月日
役員
9名(理事7名/監事2名)理事長:野徳恵子
事務局スタッフ
非常勤スタッフ5名・給与規程
活動報告書
2016年度・事業報告書
収支報告書
定款
WE21ジャパン 定款・(56KB)LinkIcon