line.png


fairtrade.jpg

「フェアトレード」は海外からの輸入品で、生産者から直接、公正な価格で商品を購入する=中間マージンを無くし、その分を生産者が多く受け取れるという貿易のしくみです。生産する途上国の人々の自立を支援することがコンセプトで日本では1970年代に始められました。
 コーヒーや紅茶、バナナなどの食料品のほか、織物や刺繍などの手作り品で、多くはアフリカやアジアなど途上国で生産されています。

ft1.jpgジンジャティー

フィリピンのベンゲット地方で収穫されるしょうがと、ブラウンシュガーのみを原料とするジンジャーティーです。さわやかなしょうがの辛みとブラウンシュガーのほどよい甘さが体にやさしい一品です。

これらのフェアトレード製品は、WE21ジャパン藤沢の支援先の国々の女性たちが生産に携わっています。