■学校、企業、行政との協働line.png

学校、団体、企業、行政など、地域との協働を進めています。

モノにあふれた生活を見直し、環境や人間の安全に配慮した生活スタイルへ転換していくことが、地球上で起きている環境破壊や貧困をなくす近道です。地球に住み暮らす人々すべてが平和に暮らせる社会をつくるため、ご家庭で、学校で、地域の商店街で、環境や人権について考え、行動してみませんか?



開発教育出前講座

開発出前講座では、私たちの生活に身近なものを通して、世界に目を向け、地球資源の不公平な分配の現実を知ってもらおうと、各地域の小・中学校に出向いて、講座を行っています。皆さんの地域でも、小・中学校の総合学習で、地域のイベントで、ぜひやってみませんか?



[カップめんからアジアが見える]

身近な食品を通して、豊かだと思われている日本の現実を知ってもらおうと、カップめんのふたを開けて、中身の具在がどこから来たのか考えてみることから始まります。何気なく食べたり使ったりしているモノの向こう側で、実はさまざまな問題が、起きているのです。それが私たちの生活と関係があることに気づき、環境・人権・平和を考える場をつくっていくことをめざしています。



[地球の水物語~命の水が遠ざかる国~]

地球の水はどうやってつくられるのかを考えてみることから始まります。地球の水には限りがあり、水が豊富と言われている日本で暮らす私たちがどのくらい水を使っているのか、世界の国々ではどうかを知ることで、水で問題を抱えている人たちがいるということに気付きます。環境、不公平な資源分配について考えるきっかけとなることをめざしています。